スポンサーサイト

  • 2020.09.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    帰ってきたクロスライン

    • 2013.08.10 Saturday
    • 12:53
     前回の記事でOHに出していた「Mavic CrossLine」のリアホイール。昨日ヴァージョンアップして帰ってきました。

    群馬県のショップ「重力技研」さん、B.C.porterのノリさんにオーダーレッスンとしてフロントサスを購入してからお世話になっています。

    現在のラインナップからクロスラインは消えてしまったらしく、補修パーツがなくフリーボディごと交換ということで+アルファの代金がかかってしまいましたが、今後はコマ目にメンテして大事に使っていこうと思います。

    OHのほかに・・・・・

    ★ハブシャフトを9mmQRからボルト留めに。

    ★ホイールの振れ取り。

    ★ハブのOHに伴いベアリングの入れ替え。

    を、していただきました。

    で、組み付け。


    新しいフリーボディ。前回はシングルスピード化キットを締め込み過ぎてしまったため、フリーボディからはずれなくなってしまいました。今回はそこに注意。


    新しいハブシャフト。茶色のナットも渋いです!


    ハブ軸が通るところ。


    全体図と・・・・


    ナット。渋い!!

    あとあと検索してみたら「チェーン引き」を使ったほうがいいのかも・・・。


    モンクが乗れない状態だったので定休日は今年2回目のふじてんへ。


    14〜5回は乗ったでしょうか。後半は手の皮とTFCCが若干痛くなってきました・・・。

    前回の反省点はほぼ解消できていませんが、意識してみたのは加重と抜重と抜重の方向。

    出来ているかは別として・・・・、意識すると面白いですね。

    後は「視線」。イマイチ・・・・、と感じるときは大抵近くを見ちゃっています。もう一つ先を見るよう意識したいと思います。

    ガビ〜ン・・・・・

    • 2013.07.25 Thursday
    • 18:07
     パンプの整備後、楽しみながら乗っているクロマグ・モンク。

    最近「キシキシ」という金属音がするのでちょこっと点検。

    まずは増し締め。特に異常なし。

    クランクを回すと・・・・、少し動きが渋い・・・。

    外して汚れをとり、グリスアップ。チェーンにも注油。


    雨天時乗ってませんし、そんなに洗車もしてないのでキレイなもんです。


    以前勘違いして購入したBBの金属スペーサーに交換。

    クルクル回り、動きも滑らかになりました。

    翌日・・・・、じゃあリアのフリーにも注油、増し締めしてみよう!と思い・・・


    フリーボディを外し・・・・


    ラチェットも外しました。

    以前ショップさんにアドバイス頂いて「コマ目にメンテを!」とのことでしたが2年ぶり・・。
    金属の粉が多少ついていました。これがたまると角を削ってしまうらしいです。

    金属粉を拭き取りセット。



    MAVIC専用のオイルで注油します。



    ここまではイイ感じ。

    フリーボディを嵌めてラチェット音が小さくなって潤滑に動いていました。

    しかし・・・・・

    フリーボディを固定するナットを締めこんだところ・・・・


    ねじ切れました。


    よくよく考えてみると固定のボルトを外す際、シャフトが固定されていなかったので既に折れていたのかも・・・・。

    とりあえず・・・・・、組み付け直しましたが群馬県のショップ「重力技研」さんに相談し、メンテナンスしてもらうことに。
    振れ取り+シングル化する際に使ったガゼットのパーツ外し+ナット留め化してもらいます。

    +α出せば新品のホイールが買える位お金がかかってしまいそうですが、メンテナンスも趣味のうち、と思い「モノを大切に」方向でいこうと思います。

    「メンテはコマ目に・・・」いい勉強になりました。

    先週の日曜定休日は嫁さんと河口湖方向へ。

    ほうとう小作にて昼食。

    嫁は豚キムチ?(辛目のヤツ)ほうとう。僕はほうとう屋なのに麦トロご飯。

    その麦トロご飯に・・・・


    付けあわせとして出てきた「イナゴの佃煮」。初体験です。足がないので見た目小魚、味も小魚・海老的なかんじ。

    23日はおやじさんのお誕生日。おめでとうございます。


    嫁が僕にもケーキを買ってきてくれました。割と固めで生クリームを付けていただきました。チョコの部分は酸味もありまた違った趣。

    ご馳走様です。

    久々ジャンプ練

    • 2013.04.11 Thursday
    • 10:08
     「楽しく遊ぼう」のheiさんの息子さん、JPくん。

    彼は僕にとって強烈なカンフル剤になっています。おそらく「俺はまだ若いんだ!!」と、いう想いがあり、勝手に対抗心を燃やしているんだと思います。「オッサン、ウザい」とか言わないでね。

    そんなことが切っ掛けで始めた練習の動画です。

    自分で思ってるほど傾いてないものなんですね〜。

    パンプトラックのテーブルトップもどきでは着地がおっかないので慣れるまではココ(少年野球の方スミマセン。ちゃんと均して帰ってます。)で練習したいと思います。

    小梅ちゃん

    • 2013.02.08 Friday
    • 08:43
     季節外れの陽気だった2月2日後から少しずつ陽気も暖かくなったなぁ、と、思いきや、6日は大雪予報。でしたが今回の予報は自分にとっていい方向にはずれてくれました。


    パンプトラックを造成している畑の梅の木。14歳の女の子のようです。

    ちょこちょこと作業をし、試走の繰り返し。


    バームに着手。まずRの6分の1。


    バームの片側に高さをつけましたが、進入角度に合っていないコブになってしまいました。


    6分の2を飛び越え6分の3。6分の2からはネコを使い、猪がほじくり返した柔らかい土質の場所から土を運んでいます。この作業が腰にきます。

    バーム周辺は元々草が生えておらず、イコール「生えれない土質」だったことにスコップを入れて気付く事が出来ました。小石が多く、スコップも深く入れれません。
    あと、バームの肩裏に近所の方の畑へ繋がる斜面があるのですが、そこを覗くと獣道が(たぶん猪)!川原を越えてここから侵入していたみたいです。


    あと手直ししたのが進入口のテーブルトップ。中途半端な窪みをなくし、テーブルトップの規模を拡大。ただ幅が狭く恐怖感があります。

    B.C.pノリさんに電話でアドバイスをいただき、今後の改善点を教えていただきました。

    ☆:まずバックサイド側の辺が広い台形型にテーブルトップを補修(バックサイドの面も広く)


    ☆:バーム進入前のコブ、中途半端に補修してしまったので角度を補修。
    試走してもリアがひっかかり易かったです。(僕の吸収動作も足りないんですが・・・)

    あとバームの外周に対して肩が高かったかも・・・・・。今のところ変化のない緩い円なので場所によってはここまで盛らなくてもよかったかもしれません。

    ☆:進入口の肩は高めのが安心感がある、とのことなのでコブの補修と共に盛る。


    テーブルトップでのジャンプは1回失敗したので、その後はロールを練習。出来たかな〜、と思うものが何度か。怖面白いですね〜。
    膝での吸収動作が下手なので柔らかく使えるようになりたいですね〜。あと乗車ポジションも。

    レイアウトは作業・試走をしながら考えていきます。


    本日さらに造成。バームの残り半分に着手しましたが、試走してみると「?」。

    外周が広過ぎたみたいです。なのでRをキツめにするために盛って固めた土を移動。

    そして再試走・・・・。「?」

    以前造った部分に更に土を盛り再々試走。「??」

    バーム出口でバイクが起きてる(起してるでなく)のに気づいたのでトンボでバームの面を立ててみる。

    そして試走。「いや〜〜ん!気持ちイィ〜〜!!」

    寝かせても安心!

    今回実感したのはアバウトに固めたらまず試走。そうじゃないと手間が増えてしまう。

    今夜も大雪・・・・・・。

    • 2013.01.21 Monday
    • 19:47
     14日の大雪の日は結婚式の衣装合わせのため忍野(河口湖のほう)の式場へ。

    勿論帰りは大渋滞。文字通り「動きません」。

    30分の道のりを3時間かけて帰り、帰ってからは、そんなビックリの大雪の中、地域のどんどん焼きのお手伝いへ・・・・。

    20日にご一緒する予定だったheiさんとのライドも雪がまったく溶けずに中止(延期)。

    もちろんバイクにも乗れず、お店でパソコンばかり見ていると・・・・、

    物欲が・・・・・・・・。


    スノボ兼用として買ったburnのヘルメット。すっかり汗臭くなってしまい、某オークションで半額だった「urge」のヘルメットをポチッ。

    留め紐が白黒でドラえもんチック。パッドも数種類ついていて取り外しも出来るので衛生的。

    ビッグライトでスモールなアレを大きくしたいです。

    そんなドラえもんヘルメットを被っての動画です。

    70cm跳べた時の声は、「ヨッシャ!」でも「ヤッタ!!」でもなく「よいしょ〜〜っ」・・・・・・・・。

    新たにチャレンジしているトリック、反時計回りに30分の位置から45分の位置まで今のところ回せてます。その後のバースピンは練習してません。

    今回toraのエア圧を140psi・タイヤ圧を2.2Barにしてみました。違いは・・・・、分かりません・・・・・。

    今回考えたこと。(合ってるかは別として)

    ★:バニホの踏切時のカラダの位置を前荷重の時から後輪を軸にすることを意識。(「マニュアル」という意識ではなく、フロント荷重後の反発を殺さないためと、タメを有効に使うため。)
    ★:180は高さも意識→フロントが上がるまで待っているのでマニュアル状態で流れちゃってる。→しっかりとした前荷重とロスの少ないカラダのポジションとタメ→一連の動きを素早く。

    まだ速い助走での180は安定しません。jinyaさんからのいただいたアドバイスも練習途上です。

    21日深夜も大雪予報ですね〜。

    Green Day

    • 2012.12.18 Tuesday
    • 11:44
     相変わらずサムライには乗っておらず、monkで遊びつつ練習しています。

    年の瀬も迫って来たということもあり、お家にお歳暮が届きます(両親関係の)。その中の一つ、「角煮卓栿まんじゅう」。


    レンジでチンしてアツアツ、トロトロの角煮、かつ白い部分?はホクホクで美味!スピカさんはご存知かしら?

    そして・・・・・・


    コチラは割烹屋さんにて。16日は結納を兼ねたお食事会でした。

    エビを剥いて食べるのは初めて(ママンに剥いてもらってたワケではありません。あしからず)でしたが、少しミソを残した状態で食べたら美味しかったです。
    エビ3匹(尾?)頂きました!

    普段お酒をまったく飲まない(飲めない)父親が、「ノンアルコールビールでいいよ」と言ったのにはビックリ!
    「酒入れ」とも言いますからカタチとして飲んでくれたのもあるかと思います。

    最初はカタイ文言から始まり、自己紹介を簡単に済ませ、そこからは食事をいただきながら歓談。

    仕事の関係で顔見知りということもあり、男親同士はほぼ話っぱなし。女親も兄弟姉妹、実家のことなどを話していました。妹さんもありがとうございます。


    そして翌日の17日は雨・・・・。

    jinyaさんにアドバイスいただいたことも意識してみました。

    180ばかり練習していたのですが、17日は膝裏が痛かったこともあり、マニュアル、バニホも含め、楽しみながら練習しました。

    アドバイス頂いてから意識したこと・・・・・・・

    1:突っ立った状態からフロントアップに入るよりは、パンプトラックを走るように後輪軸寄りで、姿勢もタメの状態からのほうが素早く行えるのではないか・・・。

    2:1だけ意識していましたが、バニホでも「チンステ」の意識が薄いので180でもチンステを意識。

    3:動画にもありますが横からの動画を見てみた(17日に初めて)ところ、真ん中に乗ってる。1が出来てない。

    4:フェイキーもちょこっと練習してみましたが、戻れない・・・・。着地の姿勢が前寄り?

    動画の中のピンクの上着の時は前日の15日。「2」を意識しはじめたのが17日(屋内っぽいとこでやってる時)で、フロントアップ後の流れ(マニュアルの状態で横に流れてる)は少なくなったと思います。

    プレイバイクを購入する前から「03bike」さんのブログを参考にさせてもらっていたのですが、その動画を見ると軸がズレずに180回っていました。
    フロント上げ→後輪のハネの時間差が少ないからか?と思い、チンステを意識してみました。まだ不安定ですが、「跳んでから回る」感はあるような気がします。

    「bunnyhop 180」でYoutubeで出てくる動画の方のように、まだ「モノを跳び越す」というのは出来ません。bmxの180の動画を見ると結構高さを出してるような気がします。

    マットを置いてのバニホ跳びは、heiさんの動画や「bunnyhop 180」で出てくる動画のコメントに「バニホはモノを飛び越える練習をしないと・・・」と書かれていたので、遊びも兼ねて取り入れてみました。

    いつもは低速で、高さの目標も持たずにやっていましたが、モノを置くと違いますね!僕の場合はモノがあるとフロントが低い状態なのに跳ぶ動作に入り、調整せず跳んでいるのでリアが上がりすぎ前着しそうな場面が多々ありました。

    助走も当然つけねばならず、刺しも意識しないと後輪が当たってしまうので、楽しみつつもより実践的に練習できたと思います。

    今後は・・・・・フロントアップを素早く高く上げれるようにする。→そこからチンステ〜刺しも素早くする。を、意識し練習したいと思います。跳び越せると自信にも繋がりますね。


    楽しく1時間半ほど練習して、午後からは結婚指輪の受け取りと夕食。


    お互いに言っていたのが「違和感あるよね〜」ということ。物質的なものだけでなく、社会的・精神的な部分も含めてです。帰りに相方に預かってもらいました。


    「Green hill」にて夕飯。


    「いつかはチャレンジしたい」と言っていたパフェにチャレンジ!フレークサイコー。

    シーフードピザとアラビアータ?のパスタをいただきました。相方ゴチです!!

    回れてる?

    • 2012.12.06 Thursday
    • 23:55
     12月6日、ソフトバレーの練習後、ちょこっと練習。

    前回の反省点だった、「丁寧なバニホ」と、そのための「フロントの上げ」を意識。

    練習して数分、ふと気づいたこと・・・・・。

    「縦長の円錐をイメージすりゃいいんじゃね?」と、いうこと。

    フロントが低い=扁平な円錐では円周が大きくなる(あくまでイメージ上)のでフロント上げて縦に細くなれば回転の円周は小さくなるのでは?と思いました。

    あとは軸がズレないようにフロント荷重後(荷重はしっかり)、腰を回転方向に入れすぎないこと。



    なんとなく回れてる気が・・・・・・。

    あとは進入のスピードとフェイキーですね。

    動画にも書きましたが練習して、結果として出たことがオトナながら嬉しく思いました。

    ポゴ180とロックウォークも練習ですね〜。

    しかし、プレイバイクに乗りなれるとトレイルバイクでマニュアルすら出来ない・・・・。

    バイクによってカラダの動かし方を変えなくちゃですね。

    ニップルレス

    • 2012.12.04 Tuesday
    • 08:51
     最近サムライのほうには全く乗れず、つまりはトレイルやコースにも行っておらず、ちょこっとモンクに乗ってバニホ180を練習しています。

    前の動画とそんに変わってません・・・・・。

    1時間ほど遊んでいたのですが、練習中フロントホイールから異音が・・・・・。

    ニップルが2か所、緩んでいました。気付いていたんですけど締めるの忘れてました。
    違いが分からないオトコなのに、何故今回は気付いたのか?それは・・・・・、遡ること2日前・・・・。


    クロマグ・モンクに履かせてるのはマヴィック・クロスライン。

    バニホ180はトラ練の「漕ぎポップで180」と同じく左回りです。回転方向がどうホイールに影響するのかは分かりませんが、前回の練習で気付いた、「回転の勢いを殺さないように、一連の動きとして回る」を意識してやってみたところ、僕の中では「フロント上げる高さは置いといて、とりあえず勢いで回せばイイんじゃね?」という気持ちで、それなりに助走もつけて練習してました。そしたら・・・・、

    グニャリ・・・・・・・。

    倉科カナ(おっぱい大きい)の梅酒のCMばりにリアに「グニャリ」という感触が・・・・。フロントも着地の際に歪むのが分かりました。

    とりあえず、練習の意識を「丁寧に回る」に変更しましたが、スポークのテンションを確認したところ、ディスク側のスポークのテンションが緩い・・・・。
    詳しくは分かってませんが、「左右のスポークのテンションが違う」というのは問題ではない、ということは知っていましたが、それにしても片側のテンションが緩すぎる・・・・。

    このまま乗り続けてホイールをダメにしちゃうと痛い出費・・・・・・・。

    じゃあ、ニップル回しを買って自分で締め込んじゃおう!と思ってみたものの、アマゾンで頼むにしても時間かかりそう・・・・。

    と、いうことで、「風魔プラス1 吉祥寺」さんに電話でお伺い。ホイールの状況と、工賃・作業時間を確認して、僕の仕事の終わる時間と、小仏トンネル手前の渋滞状況によっては修理をお願いしようと思いました。

    仕事も早めに終われたのでタイヤをはずし、拭けるところはキレイにしてお店に持って行きました。

    その場で20分かからないくらいで作業して頂き、ホイールのアレコレや、手組で組んでいただいた場合のだいたいのお値段等を教えていただきました。

    その中でも「ホイールは縦方向の力には強いけど横方向にはそんなに強くないよ」とのこと。バニホ180前の助走の強弱はそんなに大差ないらしく、メイクできない状態での負担はデカイとのこと。

    自分で振れ取りをやられる方もいらっしゃるみたいですが、とりあえず僕はコイツを購入。


    ニップル回しです。

    店長さん曰く「締め込めばいいというワケではないけれど、一か所だけ緩いところが出来ると、そこの負担を周りが負うことになるから、緩いままよりは締めたほうがいい」とのことで、応急処置用に購入しました。

    そんなワケでフロントのニップルの緩みも気づいていたんですが締め込むのを忘れていました。

    練習場所からウチに帰り、周りの(左なら左の)テンションに合わせながら緩いところを締め込みました。だんだん自転車用の工具も増えてきましたね〜。

    その後、学校のアスファルト上で練習。その時までに気付いたこと・・・・・・・・・

    1:バニホは丁寧に!がいい。

    2:早く回ろうとしてフロントアップの動作が疎かになってカラダが後輪上にない時に跳ぼうとしている=タメも出来ていない。1つ1つ丁寧に、タメも意識。(まくれないように)

    3:前輪加重にする時に、回転方向側の加重を意識はするが、カラダを斜にしての加重だと、その後のフロントアップの時点で軸がズレてるので回転も着地もズレる。

    4:膝裏が痛い・・・・。何故かを考えたところ、足で強引に回してるから?跳んでる最中も足が伸びっぱなしだから?と、強引に結論付け、その練習過程で高さや着地、その後のフェイキーも考えればバニホと同じく膝は跳ねた後たたんだほうがいい。=自分から「跳ねる」意識があり、実際そうだった場合はバニホの際は膝が勝手に付いてくる。なので現状では跳ねる意識が薄い=1へ。

    動画にはありませんが、その後の学校練ではコンスタントに「もう少し」の状態まで持ってけました。バニホ的な丁寧な動きを意識することにより、フロントへヴィな状態での着地も少なくなった気がします。
    あとはフロントアップ時のカラダの位置が安定すれば・・・・・。

    ただ、現状だと着地後、前へ進む力がまったくなく止まってしまい、フェイキーまで行きません。

    次回は練習目標がブレないようにしたいですね〜。


    今回の吉祥寺行き、行って帰ってでは勿体ないのでラーメン好きな親友を誘い「ホープ軒」へ。


    中華そば・味たま付けて¥650

    久々に食べたけど美味しかったな〜。友人も満足なようでした。

    友人曰く、「東京は明るいし人も多い」とのこと。友人も県外で一人暮らししてた経験があるのですが、僕らが住んでる「宝」地区(小学校単位)は人口2000人程。すれ違う人々で余裕でカバー出来ちゃう人数です。

    たしかに空を眺めても星は見えませんが、行きかう女性はみんなオサレさん。たまに歩くのはいいですね〜。


    日曜に家族で鎌倉に行ってきた相方かたお土産をいただきました。


    中身は・・・・・

    こんな感じ。それと・・・・

    飛騨にもあったおまめのお店のお土産。

    アールグレイチョコをいただきましたが、大豆と合う!!おいすぃ〜です。感謝!!






    トン汁・チャーシュー・エビフライ、白・中・ドラドラ

    • 2012.11.27 Tuesday
    • 09:00
     月曜の定休日は2月末の骨折以来の相模湖PFのコース整備のお手伝い。
    朝からポツポツと降ってましたが9時ごろから本降りの雨・・・・・。

    作業は、コース整備やコンデションの確認などに使う作業道の藪刈り。といっても、刈払機やだいたいの仕事はノリさんがやっていて僕は熊手で掻くくらい。それでもノリさんに比べると作業効率が悪く、役に立ってるのかどうか分かりませんでした・・・・・。

    そんな作業の合間に聞く、今後の展開や、「ここでこう遊んだらヤバくないですか〜?」というような想像・発想力に改めてビックリしました。遊びや競技の経験の蓄積の賜物なんでしょうね〜〜。
    MTBの遊びの幅の広さを感じました。

    小屋でお昼を食べ、結婚生活のアレコレをお話しつつ12時半に僕はあがらせてもらいました。かなり雨は強かったですがノリさんは午後も少し作業に入られたみたいです。


    帰宅後、プレイバイクを車に積みバニホ180の練習。

    無駄に長いですがお付き合いくださいませ。

    結局今回も180回りきることが出来なかったです。動画で撮影していない終わり際の練習では、なんとなく回りきれたような時もあったんですが、とりあえず気付いたこと・・・・・・・・

    1:フロントアップからの動きが遅いので横に流れ軸がズレている(前回と同じ)

    2:「跳んでから回る」と言っても、1の状態からの回転力が活かせていない。

    3:なので、1と2を踏まえ、フロント加重からの回転力を殺さないように、かつフロントは低すぎないようにしてバニホ180。

    4:回転の時に下を向かず、顔をあげて地面と水平方向を見ていた方が回転力が上がるし着地が安定する、気がする・・・・・・。

    3が正解かどうか分かりませんが、「バニホ」としての動作で言うと粗いですが、回転という点でみると多少強引な感はありますが「回してる」感があります。動画の最後の方のヤツですね〜。

    まだまだ練習が必要です。バニホも遊びながら、いつでも安定してできるようにしたいですね〜。


    4時半近くまで遊んで、6時からは嫁さんのお家で夕飯をおよばれしてきました。

    昨夜は、おばあちゃんと、仕事帰りの妹さんにもお会いできました。

    妹さんより早く夕飯をいただいてしまったのですが、テーブルいっぱいの料理!!大袈裟ではなく、トン汁のお椀をどこに置こうか迷ってしまうくらいでした。

    トン汁・・・・・・、おいすぃ〜〜〜〜〜!

    フライ・・・・・・、菜種油の黄金色・エビフライのエビぷりぷり、衣サクサクかつサッパリ!!

    チャーシュー・・・・・・・、うまっ!!

    漬物・・・・・・・・、小さいキュウリのお漬物、ちょっと辛みが効いてておいしい!

    お稲荷さん・・・・・・、確認してないんですがお家で揚げたものかしら?おいしい!!

    コーヒー・・・・・・・、おとうさんがドリップして淹れてくれました!カップも素敵なモノで出していただきました。感謝!!

    嫁の手製・・・・・・・・・・・・・・・・・・、お茶・ほうじ茶・みかん、そして愛情。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    おかあさん、御馳走さまでした!とても美味しく、楽しい時間を過ごさせていただきました。
    おとうさんのバイクのお話、アグレッシブに遊ばれてたんですね〜〜。
    おばあちゃんの親戚のお話、幅が広いです。繋がりの大切さを感じます。
    妹さん、お姉ちゃんはこんな人と結婚するんです。反面教師にしてください・・・・・。

    図々しいかもしれませんが、これからもお邪魔させていただき馴染んでいけたらと思っています。
    家庭的なあったかい料理、また食べたいんです。ウチは冷凍食品が多く・・・・・・。


    21時ごろに嫁さんちからお邪魔し、10時過ぎに家族マージャン。
    両親と下の弟で僕が骨折した3月末からやっています。

    だいたい半荘が1時間半、それを10回やり、その合計点であそんでいますが、昨夜は3回戦の10セット目。僕は3位で2位の弟を覆せるか?という状況。

    弟は序盤から振り込み、「このまま振らなければ勝ちはないけど負けない」とコスイ手を考えていましたが、南場の3局目に「白・中・ドラドラ(赤ドラ2枚)」でリーチせずにロンした際、父親から「やり始めた頃にくらべると上手くはなった」との言葉が・・・・。
    遊びのこととは言え、嬉しいモンですね〜。あんまり褒められたことがないもので・・・。叱られもしませんでしたが。(放任主義ではありません)

    結果、弟がハコ、僕がそのセットは1位で総合2位で終われました。
    最近は点数を計算し、むやみにリーチせず、降りる時は露骨に降りるような無難なマージャンをしています。
    猫さんも太腿の上で丸まりながら卓上ではジャラジャラしてます。

    カラダバキバキ

    • 2012.11.23 Friday
    • 08:47
     OH後の再修理の再々修理から返ってきた09RSレべレーション、100mmストロークに設定してmonkにインストール。

    エア設定の際に不具合があったので、今回の修理後、OHをお願いしていたショップさんから「とりあえずエア圧を上が120psi下が100psiに設定しましたからしばらくそのままいきましょう」とのこと。
    僕の体重ではサグは問題ない模様。
    違いが分からないオトコなだけにFOXとの違いは色の差ぐらいしか分かりません。

    サスもブラックになり、バイクはより一層締まった感じ。
    そんなバイクでアクション系を練習。「しまった!!」とライダーが思うこと多々・・・・。

    3日程1時間強練習して、ちょっとずつメイク(着地後足を着かない程度)出来る回数が増えてきました。それでもまだ安定はしていません。

    とりあえずバニホ180で気付いたこと・・・・・・・・

    1:左足前の左回りで前荷重の際に左手側に強い荷重を意識。

    2:そうすると荷重の姿勢が回転方向の左に少し入る(腰はバイクの右に若干出る)。

    3:スローで見るとフロントを上げる際は腕は同じように伸びている。

    4:ツバグラさんのサイトにあった「跳んでから回る」を意識。「跳びながら回る」だと自分の場合着地が安定しない。なのでフロントを上げてる最中に背中が後ろを向くような動きはしない。(360とかになったら必要かも・・・)

    5:フロントが低い状態で跳んでるからか、前に跳んでるからか着地時に軸が前側の事が多い。今後の発展も考え、高さを出すためにも「バニホ」の動きは丁寧にする。

    6:フェイキーパートまで行けない。そもそもスピードがゆっくりなので、回転後止まっちゃう。

    7:メイクできても、失敗しても、骨折後声が出るようになった。(なぜか「よいしょ〜」と・・・・)

    回転軸をコンパクトに、ということも考えるとステちん+跳んだ後の回転を素早くしっかり行ったほうがよさそうです。
    まだまだバイクだけがスッ飛んでく事が多々・・・・・。

    バニホでペダルで脛を打つことも多々・・・・。ただ、simanoのセイントのペダルは、サムライについてるストレートラインのものより脛肉のエグリが少なく、軽く傷が付くくらいで済んでます。かといって喰いつきが悪いワケでもありません。


    あと最近練習しているのがバニホで斜めパラレル的な動き。

    昨年4月に「bikeshop玄武」さんのイベントで、伊那の「マーシーツアー」に参加した際、トレイルからの帰り道に、TransitionのBankに乗られてる方が、歩道と道路の境にあるヤツを飛び越えたり上に乗ったりをバニホでやっているのを見て触発されたのが切っ掛けです。今更ですが・・・・・。

    まだ人工物を跳ぶ、というのはやってませんが練習で安定したらチャレンジしたいと思います。


    前回の記事で結婚の挨拶に行った際の事を記事にしました。読んでくださった方々からおめでとうのコメントをいただき嬉しく思います。

    注文していた婚約指輪が出来たとのことで、結婚指輪の注文も兼ねて受け取りに行ってきました。


    甲府にある「MAYFAIR」で。

    ディズニーコレクションのシンデレラシリーズなので、ガラスの靴(中空じゃなく)と陶器の指輪入れ。

    結婚指輪も同じシリーズで、婚約指輪と重ねづけできるデザイン。


    昨夜はバニホ180練習後、ソフトバレーの練習に参加し、今朝は近年まれにみるカラダの違和感。
    寒いからなのか、そういう年齢なのか・・・・・。
    子育てはもっと大変そうなので、体力維持のためにもバイクは乗り続けま〜〜す。

    そんな33歳のBirthDay祝いに嫁さんがケーキを手作りしてくれました。


    レアチーズケーキです。そしてカラフルなハートが沢山!!

    いただいた感じは甘すぎず、下のビスケット生地ともちょうどいいバランスで美味しくいただきました。

    先日「小雪」も過ぎましたが2人の中はアツアツです・・・・、みたいなことは恥ずかしくて言えません。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    watch

    アクセスカウンター

    ブログパーツUL5

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM