スポンサーサイト

  • 2020.09.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    手っ、手首がっ・・・・!!

    • 2014.04.22 Tuesday
    • 09:00

     桜もすっかり散ってしまい、山梨では桃の花が綺麗に咲いています。 一雨ごとに草がニョキニョキ伸びてきそうな陽気ですね〜。
     

    定休日曜日の20日は、ほいさんheiさんのブログやFBを見て、やりたくなってしまったBMXを購入しに仲間に付き合ってもらって吉祥寺に行ってきました。
     

    購入しに行ったのは「風魔プラス1 吉祥寺」さん。以前からパーツの購入や主にメンテナンスをお願いしていましたが、今回初のバイク購入。


    カメン・ローカルです。

    オレンジのパーツはサンデイの中級グレードからの移植パーツだそう。前払いで抑えておいてもらおうと電話したところ、「色身もHPの写真と違うかもしれないですし、なにより試乗しなくていいんですか?」と、信頼できるお言葉をいただき、BMXは初めてなので比較出来ませんが実際試乗して購入しました。

    陽気が寒かったので、仲間と近くにあったラーメン屋さんへ。


    なんて読むんでしょう?


    仲間はラーメン、僕は旨辛ネギラーメン+一口餃子を注文。美味しかったです。

    翌日21日の定休日は、アマゾンで購入した・・・・


    コイツをメガネに装着。シマノのグラスストラップです。これでソフトバレーやちょっと自転車練習するときにも安心です。

    夜には奥様のおかあさんに餃子をおねだりして作っていただきました。


    しょうがが効いていて相変わらず美味しい!!ご飯少なめでパクパク頂きました。

    日中少しBMXに乗りましたが、あまりの衝撃に泣きそうになりました・・・・。

    手首が半端なく痛い・・・・。MTBでは、サスにどれだけ助けられていたかを文字通り「痛感」しました。

    乗る前は「サイズもコンパクトだし、簡単にバニホの高さも出るだろうし回転もしやすいだろう。」ぐらいに高をくくっていたのですが、まったく逆で、タイヤもパンパンなのでしっかり加重しないと高くは跳べないですし、下手に着地すると
    泣きそうなくらい手首に衝撃がくるので、一つ一つを意識して跳ぶようになりました。

    誤魔化しが利かない分、MTBに乗ってどういう変化があるか楽しみです。

    ~~ P.S ~~
    renさん、遅くなってしまいすいません。GWですが、お誘いをいただいたのに申し訳ありません、ご一緒できなそうです。すみません! 夏シーズンに是非お願いします!!状況等よければ教えてください。

    4〜5ヶ月かっ!

    • 2013.11.12 Tuesday
    • 08:54
     11日の定休月曜日は、昼過ぎから叔父さんの髪を切っていました。その前の午前中に・・・


    近くの山道の気になったところを整備。before


    after。 

    この箇所はもともと道が細く、往還を整備(ここ最近)する際に人が歩ける程度に道を広げた箇所です。
    今回僕が道を広げたのは、自転車で走行しやすくするためではなく、山側の道のほうが低くなっていたため、法面を削りその土で低い部分を埋め、谷川に斜度をつけ、水が浸食しにくいようにしました。(結果どうなるか分かりませんが本人はそういう気でやっています)

    思いのほか土が軟らかかったので平スコップで叩いています。

    斜度はこの箇所が一番急ですが、何箇所か最近になって道を拡げた箇所があります。

    作業前にこの往還を整備・維持されている方お二人に確認しましたが「問題ない」とのこと。

    笹薮を地面ギリギリに切ったり、同じく切り株(の小さいやつ)も整えたかったですが時間切れ。また次回、今回の整備した道の、雨後の状態も観察しつつやっていきたいと思います。


    夕方、日が暮れるまで少し時間があったのでパンプへ。


    相変わらずの同じアングルからのビデオからの写真。

    ビルダーなのに・・・・!昨日やっとこ自分の踏み切り方向が間違っていることに気付けました。

    上方向に向かっているリップなのに自分の跳び出そうとするイメージ(方向)は”斜め前”。なのでいつもリップを使いきれず、リアもリップに引っかかっているような跳び方でした。

    なのでそれを上方向に跳びだすイメージでジャンプ。まだとても怖いです・・・。

    パンプでも、

    ★コブとコブの間のRに合わせることを意識し下半身を使うこと。(僕の場合ポジションが後ろ寄りに矯正されるような・・・・)

    ★コブの深い浅いに関わらず、膝の曲げ(この場合は推進力を得るためのタメ)が同じだったのでRの深さ、カタチに合わせ変化させてみる。

    と、いうことを頭の片隅に置いて楽しんでいました。

    日が短いので遊べる時間が短いのが残念です・・・。


    夕飯は奥さんの実家におよばれに行って来ました。

    漬物やサラダ、そして煮染めた玉子。そして美味しい餃子(しょうが効いてます)。さらには出前でラーメンをとっていただきました。

    僕含め、「ひき肉ラーメン」が3人と「チャーシュー麺」・「醤油ラーメン」でした。が、最初は5人とも「ひき肉ラーメン」でした。
    ちょっと餡がかっていて、少しピリ辛、麺も普通より気持ち細めの縮れ麺で美味!!

    お土産でケーキを持っていき、デザートとしていただきました。オヤジさんからはコーヒーを淹れていただきました。


    奥から「王様のモンブラン」、「チョコバナナケーキ」、「紅茶のなんちゃら」、「ニューヨークチーズケーキ」、「なんちゃら」。


    「モンブラン」、「オペラ」、「ばり甘いナニか」でした。僕は右端のを頂きました。

    デザート後のデザート。


    嫁はりんごの皮付きで食べるので、おかあさんがハイカラな剥き方をしてくれました。
    季節のものをいただくと1年を感じれますね〜。

    そして仕上がったのがコレ。


    反ってるワケではありません。ボタンを外さないと正座がキツかったです・・・。

    たくさんいただきご馳走様でした!!

    先輩のライブ

    • 2013.10.15 Tuesday
    • 14:26
    3連休のなか日、13日に高校の剣道部の先輩がやっているバンドのライブに参戦してきました。ベース・ボーカルがT先輩。


    今回試しに動画を編集してみました。


    先輩に確認してちょっとふざけたバージョンも。(※ほとんど変わりません。音が途切れるとこだけ)

    ※実際にはライヴ中、音が途切れたなんてことはありません。


    バイクの動画編集もペーペーですが、ライヴの画は動きが出しづらく、映像から音楽だけを抽出する術をもたなかったので今回は嫁さんちからいただいたハンディカムとデジカメの2台持ち。そして音源は依然いただいたCDからのモノになります。(※ライブ中の音源はビデオマイクと自分の立ち位置が悪く割れてしまいました。)

    デジカメでスポット動画、ハンディカムは固定して持ち1曲まるまる撮りました。

    動画中、流れている曲と関係ない動画が挟み込まれています。そして、とても素材が足りなかった(自分が遅れてしまい3曲しか撮れなかった)ので中盤、曲をカットしてあります。(miroQのみなさんスミマセン!!)

    なにげなく見てるTVのライブ中継って大変だったのね・・・・。

    動画の出来はともかくとして面白かったです。


    14日の定休日は嫁さんとお買い物。

    お昼は・・・・・・


    カレー風味のチキンとタコスソースをくるんだヤツ。(名前忘れました)


    サッパリした塩味の白菜とベーコンとチーズのパスタ。


    生春巻きとローズヒップティー。


    店内にはハロウィンの装飾がされていました。


    そしてIH用の土鍋を購入しての夕飯は・・・・・・・・・・・


    ゴマ豆乳鍋?名前を忘れてしまいましたがサッパリしていて美味しかったです。鶏肉・もやしも入っています。
    〆は吉田のうどんを投入。


    久々にギネスを飲んでみました。国産のビールのように注ぐいでも上手いこと泡がたちません。(中にクリーミィーな泡をたてるナニかが入っているので)

    久々に自転車に乗らない定休日でした。






     

    0泊2食のクリスマスイヴ

    • 2012.12.25 Tuesday
    • 19:33
     24日の祝日定休日は、賑わい混雑するであろうクリスマススポットは避け、しっぽり温泉(結果的に温泉湯ではなかったですが・・・)でまったりゆったり過ごしました。

    行き先は「秩父」。

    お客さんにお話をすると、「なんで?」と、聞かれますが、「日帰り・エステ・温泉」で検索して良さそうなプランがあった宿がたまたま秩父だったのと、以前、長瀞の「blss(バイクライフサポートシステム)」の岩瀬さんのガイドに参加したことがあり、移動の時間が把握出来たからです。

    0泊2食なので、昼食後は寝よう!という計画で、朝は早めの7時15分に出発。

    雁坂峠は凍結して危ないよ〜、というお客さんのアドバイスもあり、圏央道経由で関越道花園I.Cから有料道路を使い、まずは長瀞へ。

    9時前に着。
    長瀞駅でトイレをお借りしていると、駅の改札口から輪行袋を掲げたバイカーが・・・・。
    駅員さんが「あぁ〜、岩瀬さんのところね〜」と、話しかけていました。

    お土産屋さんが開くにはまだ早い時間だったので、ブラブラしながら宝登山神社へ。


    カラフルな装飾が施されていました。境内も広く、少し散策。

    お土産街を通り、途中で味噌おでんをほおばり、10時前には「岩畳」へ。


    以前来た時は夏だったので、ここではないですが、ビキニを着て温泉のように水に浸かっている女の子達がいましたが、今は冬・・・・。寒かったです。

    駅横のお煎餅屋さんでお土産を買い、11時過ぎに小鹿野にある「宮本の湯」へ。


    僕達のプランは別邸の1室での10時間ステイプラン。農家を改装したお宿。

    部屋は4畳の食事の間に10畳の部屋。ガラス越しに見えるのは・・・・・・、

    部屋付きの陶器のお風呂。2人でゆったり浸かれるくらい、広くて深くゆったりしています。ヒノキの香りも非・日常感がありました。

    着いて早速お昼ご飯。


    てんぷら蕎麦です。お昼にお蕎麦はいいですね〜。

    貸し切りに出来る半露天風呂もあったのですが、そこには入らず、時間予約制の、1度は体験したかった・・・・・・・、

    五右衛門風呂です!!釜の底のは木の板と石の重し。コチラも2人で浸かることが出来ます。杓子の置いてある釜は冷水。相方に、「杓子のとこのはぬるま湯だから、それでかけ湯をしてから〜・・・・」と騙したところ、気付かず浴びようとしていたので、怒られる前に教えました。冷水もアツくなってしまうノロケ話でした。

    お客さんや地域のお家では、今でも薪を使ってお風呂を沸かす(もしくは最初だけ)ところがあります。よく「柔らかい」という表現を使われるのですが、体験してみて「水が柔らかくなる」というよりは、「湯の加減が柔らか」く感じました。湯の温まり方と言うんでしょうか・・・・。

    五右衛門風呂を堪能した頃にはすっかり薄暗くなり、お腹も減って夕食の時間。
    その前に・・・・・・、

    蔵を改装したBarで、十一代目当主の方がご自身で摂り、浸けられたお酒のサービス。

    僕はドライバーだったので梅のジュースと、しょうがのジュース!(美味しい!)
    相方は、イチゴのお酒と梅のお酒。「チ○ーヤとは違うから」と、前振りされていたので、お酒を嗜まない相方は困っていました。が、美味しかったです。ちなみにアルコール度数は35度だそう・・・。

    2階にある、100年前のお雛様や「リング2」の生原稿を見てから別邸に戻り夕食。


    4畳の部屋はこの囲炉裏部屋に繋がっています。

    みょうがや柚子、しゃけなど・・・。

    獲れたての鯉と刺身こんにゃく。酢ミソで頂きました。臭みはなく、歯ごたえアリ。

    囲炉裏で焙られた川魚。しょっぱすぎず、お魚の味が感じれました。さっぱりしてて好きです。

    地鶏と炊き込みご飯。クリスマスイヴに鳥。これまた周りがイイ具合にカリカリで、なかなか味わったことのない食感でした。ご飯も油揚げやキノコ類を混ぜ込んだ、美味しい炊き込みでした。

    十二代目は、元力士だったそうで、大銀杏が蔵の2階にありました。それもあってかちゃんこ鍋。さっぱりしていて野菜も摂れて美味。手前はみょうが。

    芋の冷制スープとカレイの煮つけ。

    茶碗蒸しと可愛い箸置き。

    そしてデザートのコーヒーゼリーと甘く煮詰めた林檎、ガトーショコラ。相方は酔っていたのか、コーヒーゼリーを梅ゼリーと間違えていました。

    振り返ってみると、山で採れるものばかりで海のものは出て来なかったですね。宿のコンセプトを感じます。量もあり、僕たちは食べきれなかったのですが、ただ多いというワケではなく、美味しいものを適量に、そして品数が多いためお腹がいっぱいになってしまったというワケです。

    食後、1時間半ほどまったりしてから帰路に就いたわけですが、是非泊りで来てみたいと思う宿、食事でした。

    ユキちゃんに、角?

    • 2012.07.31 Tuesday
    • 10:52

     昨日の定休日は相方と、韮崎にある「ハイジの村」に行ってきました。

    新聞広告・ラジオで、桔梗屋(信玄餅売ってるとこ)がやっている、ぐらいしか知りませんでした。もちろん「アルプスの少女・ハイジ」も、まったく知りません。最近CMでは見ますが・・・・。

    韮崎インターからは、およそ15分程でしょうか。駐車場料金も取られず、入園料も¥500と拍子抜けするお値段。

    園内の広さはディズニーシーの1つのエリアと同じくらいの広さだと思います。入場してすぐのところに園内マップとスタンプラリー用の用紙がありました。スタンプラリーはポイント5か所を回るとボールペンが頂ける、と、いうものです。

    園内(村内?)はアトラクションなどはありません。「大きな広場」と、言ってもいいんではないでしょうか。遊具あり、小川あり、芝生あり、犬遊び用のスペースあり、というような感じです。

    ところどころ


    ハイジを思わせるような(見たことないですが・・・)スポットがあります。

    このヤギを見ていると・・・・、なんだか切ない気持ちになりました。「こいつらは・・・、”生きてる”んだろうか・・・・。」と。動きも表情もないんですもの。口もモグモグしてるし・・・。見世物にしてる人間に問いかけてる気がしました。


    「バラの回廊」の薔薇。散ってしまったのか、これからなのか、それほど沢山は咲いていませんでした。

    ざっと回って1時間。スタンプラリーのポイントもすべて回り、ボールペンを頂きました(相方が)が、そのボールペン、売店で¥150で売られています。入園料¥500−ボールペン¥150・・・・。なんて、良心的なんでしょう・・・・・・。

    チケット売り場のオネいさんがとても可愛かったです。

    桔梗屋さんらしく、お土産屋さんには、信玄餅・信玄桃が並び、それよりも広いスペースでワイン(国産・輸入)、輸入チョコ・飴、ワインのアテのチーズやソーセージ・ハム、あと小さいクラッカーと多数のジャム・調味料が売られていました。試食もできますがとても美味しかったです。


    13時前にハイジの村を後にして、「いま、会いにいきます」の映画でもつかわれた、ひまわり畑を車内から眺めつつ、下道で「ラザウォーク双葉」へ向かいました。

    フードエリアを1周して、国母にもあるお店「8cafe」へ。


    相方が注文した「アジアンタコライス?」。生春巻きについてくるチリソースと、バジルがのっています。さっぱりしていて美味しかったです。


    僕は「ハンピラバーグ」。ハンは「半分」と「ハンバーグ」の「ハン」です。割ってみると・・・・・、


    ハンバーグの中にピラフ。ピラフは味が薄く、周りのデミグラスソースをつけて食べました。


    タルトの種類も豊富なお店です。ランチセットの中の「タルトセット」にしました。サラダ・スープ・ドリンクのセット。写真は「ティラミスタルト」。

    食べでがあるので僕たちは半分ずついただきました。


    前日の夜(休み前の夜)は、常夜灯がある閉店後のスーパーの駐車場で(勝手につかってスミマセン)マニュアル練。

    ですが・・・・、まったく安定しません・・・・・。1時間程マニュアルを延々としていましたが、1m出来るか出来ないか・・・・。前回の図を意識しつつ、バランスポイントに入ってからの動きもやってみましたが、捲れる一方・・・・・・。

    「1時間半やって進歩ないってどういうこと?」と、自問しつつ、「たった1時間半ではまだまだ努力不足」と励ます自分も・・・・・。

    11時過ぎぐらいに、試しに少しスピードを出してやってみたところ・・・・・、

    「????!!!!!」

    あれ?安定する・・・・・・。

    そりゃぁ、そうです。ジャイロ効果というんでしょうか。

    いただいたアドバイスにも「下り坂のが安定する。ただし、捲れ・怪我注意!」とも書かれていました・・・・・・。

    バイク操作の誤魔化しにならないよう注意しつつの「スピード」ですね〜。

    BCpノリさんはゆっくりなスピードでもバランスを取っていましたが、僕はまだ同じようには出来ません。それをアドバイス・順番を無視して練習していたので進展が感じれなかったんだと思います。

    吸収動作を手抜きしたので、右の手首(TFCC損傷)が痛みはじめました。

    今週は練習を控え、来週月曜日、フォークのオーバーホール後初の相模湖に行きたいと思います。

    熱中症が怖いので、自走+Trail-Line搬送サービスもお願いしつつ(夏休みは営業日増えています)、楽しみたいと思います。

    メールのいらなかった3日間 その4

    • 2012.07.20 Friday
    • 17:35
     上高地へはマイカー規制で、直接車では行けないので、有料バスの発着場である「あかんだな駐車場」まで高山市街から移動します。
    白川郷の時と違い、駐車場から出るときも相方は暑がってはいませんでした。

    高山市街からは4〜50分で駐車場に到着します。(有料¥500)
    移動中も緑が眩しく、窓から入ってくる風も気持ち良かったです。(燃費を気にして冷房弱めにかけてただけなんですけどね〜・・・・・。)


    これは「河童橋」。バス停車場からは5分くらいです。

    バスは大人往復¥2000で、平湯温泉経由で安房トンネルを抜けて24号線を通り、大正池、帝国ホテル前に停まりつつ上高地停車場に到着。僕達2人は爆睡してました・・・・。

    バスのチケット売り場でもらったパンフレットにはモデルコースが載っていたので2時間コースを歩いてみることにしました。

    河童橋から梓川左岸〜明神池だったのですが・・・・・


    勘違いしてしまい、河童橋を渡り、梓川右岸を歩いてしまいました・・・。その右岸からの景色。


    途中にある木の散策路。右下に写っているように、僕はビーサン(ハワイアナス)でした。なので・・・・・


    2つ上の写真の川へ降りれそうなところがあったので足を入れシャッターをポチっ。
    それだけの作業をしただけなのにもかかわらず、まぁ〜水の冷たいこと!!早々に引き揚げました。


    すれ違った子供が「猿見た〜!」と言っていましたが、普段から猿を見る機会が多い僕たちは襲われるほうの心配をしていました。子猿もいましたし、5〜6匹はいたでしょうか。


    ルートを間違えていたとは知らず、ダブルトラックの道を歩いていると、こんな川?沢?が幾つもありました。ふつうに歩いているだけでも涼しかったのですが、こういう水場を通る時は冷んや〜りして肌寒く感じるくらいです。


    野生の魚(岩魚や山女でしょうか?)が泳いでいた池?川?にカメラを突っ込んでパチリ。水がキレイなので面白い写真になりました。

    所々路面に踏み跡が残ってたり、水たまりのようなものがありましたが、粘土質のようにぬかるむワケでもなく、水たまりも水たまりではなく、水が湧いてる場所だったのかもしれません。


    後々調べても、このスポットの名称は載っていませんでした。が、穂高連峰はキレイでしたし、鳥のさえずり、川面の表情を楽しむことができました。

    ここからもう少し歩いたところに「2,1キロ 明神池← →河童橋 1,2キロ」とあり、すでに1時間近く歩いていましたが、ここでようやく間違いに気づき、時間と、疲れもあり引き返すことにしました。
    相方は、「お宿の方が3時間みたほうがいいよ〜、って言ってたのはホントだね〜」と納得してました。

    暑い時期に、ゆ〜〜っくり涼みながら景色を楽しむにはもってこいの場所だと思います。僕はついつい、「ここをMTBで走ったらさぞ・・・・」と、妄想しちゃいましたがとてもキレイな場所。タイヤの溝跡は残せません。

    帰りは行きほど時間を感じず、猿にも出会わず河童橋まで戻りました。行きで目を付けていた・・・・


    はちみつソフトクリーム。これがまた美味しかった!僕は回りを舌で整地しちゃう派、相方は上からパクんと派です。疲れた時の甘いものはより美味しく感じますね〜。

    そんな疲れもあり、帰りのバスでも2人とも爆睡。バスはイッパイまで乗客がいましたが、大部分の方が寝ていたような気がします。年齢層によって格好の違いはありましたが、素人目にもちゃんとした山装備をされている方が多かった気がします。あと外国の方も。

    上高地から都留までは、途中休憩(双葉パーキング)をいれても3時間くらいでしょうか。高速の電光掲示板に「笹子トンネル〜高井戸 渋滞」とあったので勝沼あたりで下りようかとも思いましたが渋滞につかまることなく無事に到着しました。


    2月に真ん中の弟に売ってもらったインプレッサ。たまたま白川郷の駐車場で隣同士になったのでパチリ。
    1500ccの4WDなのですが、燃費計に表示されるアベレージは12〜14km。高速でも安定して走ってくれますし、取り回しもよく、運転も楽しませてくれます。しみじみと、「イイ車を譲ってくれたな〜」と感じました。
    車も旅の思い出の一つですね〜。

    都留に着いてから、消防団の先輩のお家でチャーシューメン大盛りを食べていたら、おかあさんが「今日は暑かったね〜」と、言っていました。

    上高地+車内の冷房の中にいた自分には、あまり実感がなかったのですが、家に帰ってみると・・・


    猫さんがヒンヤリする床で横になっていました。これは翌日朝の写真。



    旅行を振り返って・・・・・・・

    相方とはお付き合いをはじめてもうすぐ1年が経ちますが、「朝を一緒に迎える」という機会はそんなにありませんでした。
    なので今回の旅行で3日間、一緒にいれたことはとても貴重でしたし、共有する時間に深い色が加わったような気がします。

    惜しむらくは、相方の顔によだれを垂らせなかったこと。またの機会にベッタリ垂らしたいと思います。

                                              
                                                             おわり



    メールのいらなかった3日間 その3

    • 2012.07.19 Thursday
    • 13:37
     以前、相方と泊った箱根のお宿。レビューにも書かれていましたが、隣室の声が聞こえる・・・。

    その経験があったので、今回ももしや・・・・、と、思ったら・・・・・・。

    ラウンジから2階が吹き抜けになっているので、階下の声が聞こえます。そして喫煙スペースが自分達の部屋の横にあったので、人の出入りも頻繁です。

    夜、ムフフな運動をしようものなら・・・・・・・・・・。

    自分達以外にも若い方が何組か泊られていましたがどうしたことやら・・・・・。


    朝7時から入浴可能とのこで8時に朝食をお願いして、朝っぱらから岩盤浴を楽しみました。

    朝食は相部屋で・・・・・


    こんな感じの丁度いい量の、美味しい料理でした。朴葉味噌もご飯がすすみます。

    少し早めにお宿をチェックアウトして高山市街へ。


    少し時間が早いのか、まだ人影はまばら。


    お昼が近くになるにつれて人も増えてきました。

    美味しい朝食をガッツリいただいてしまったので、お店で売られている「飛騨牛串焼き」や、「みたらし団子・五平餅」「焼きせんべい」などは食べれず、メインの通りを2往復くらい、朝市も冷やかしながら、途中よさげなお店があったら覗く、というように3時間近くプラプラしていました。

    さすがに暑いので途中で休憩。


    「大井屋」さんという和菓子屋さんで、事前にネットで調べたところ、コーヒーが美味しいとのこと。


    2人ともわらび餅のセット。僕はコーヒー、相方はお抹茶です。お抹茶も美味しかったです。

    ホッと一息ついてお土産を探しながらブラブラ。

    人力車に乗られている方も多かったですね〜。説明付きで3000円〜、というお値段もお得かもしれません。

    昼食はガイドブック、ネットにも載っていた、「CENTER 4 BURGER]」にて・・・・・・


    雑貨屋さんの奥がお店になっています。外からは見えません。


    店内はそんなに広くなく、スタッフさんも3名くらい。調理スペースはスッキリしていました。


    僕達が注文した「飛騨牛バーガー」¥2100です!!あと辛口のジンジャーエールとオレンジジュース。

    お肉の味を楽しんでもらうため、レタスとマヨネーズとマスタードのみ。小皿にあるトマトと、あとオニオンは各自トッピング、という食べ方です。

    西湖ツーリングの時にも食べたんですが、最近アメリカンなサンド(ハンバーガーがアメリカ発祥かどうかは分かりません。イメージです。)を注文することが多いです。そしてハズレなし。

    勿論!今回も美味しかった!!トマトをちょっと乗せて、「ガブリ!!」ともいけないようなサイズかと思ったのですが、パンの部分が柔らかく、ギュッとして食べると美味しいお肉の味わいがっ!!

    しか〜し、お肉が「ハンバーグ」状態ではなく、各部位を「積み重ねた」ようになっているため、食べ方が上手でない僕らは、ポロポロとお肉を落としながら食べました。
    その落ちたお肉の1切れ1切れも美味しかった!!
    辛めのジンジャーエールにも合っていましたね〜。

    お宿に置いてあり、ネーミングから面白くやってみても面白かった「箱入り娘」


    画像が横になっちゃいましたが、パズルゲームです。「丁稚・手代」がいるスペースに「娘」の駒を持ってくるゲーム。「娘を引っ張り出して水茶屋に連れだそう!」的なゲームです。

    飛騨の木材が使われているみたいです。オーダーしてからの間ではとてもクリアーできず、暇な時にチョコチョコやって3日目で遂に!!娘の貞操を奪うことが出来ました!

    僕はスマートフォンを持っていませんが、こんなアプリがあったら面白いでしょうね〜。

    12時半くらいに高山市を後にして上高地へ向かいました。

                                                        まだつづく


    メールのいらなかった3日間 その2

    • 2012.07.18 Wednesday
    • 09:02
     白川郷を13時近くに出発し、「鄙コーヒー」を後にしながら高山市街に戻りました。

    15時にチェックインと「溶岩浴」の貸し切りを予約していたので市内観光は夜に回して早々にお宿へ向かいました。

    お宿への道のりはカーナビではアバウトにしか表示されず、看板に沿って走っていましたが、「人里離れた・・・」という表現が合っていそうな場所にありました。そうは言っても車では大した時間はかからないんですけどね・・・・。

    早めに到着してしまったのですが快くチェックインO.K.してくれました。声がハスキーな、かわいらしい御姐さんでしたね〜。


    そんなお宿はこんなかんじ。


    古民家を改装した・・・・、


    「哲学の杜 行人舎」というお宿です。部屋にはバス・トイレがありません。


    部屋はこんなかんじ。6畳位でしょうか。天井が近いので屋根裏部屋のよう。

    テレビもないのですが、アンティークな棚と、古民家ならではの梁(職人さんが鑿で削った痕があります。)、高い天井(窓と反対側)にベッド、という和洋折衷な感じでとても良かったです。天井が高いせいか、「狭い」とは特に感じなかったですね〜。

    バス・トイレはありませんが、トイレは各階に広めの綺麗なトイレが設置されてますし、洗面所も3人同時に使えるような広いキレイなものがあるので特に不便は感じませんでした。

    お風呂は少し離れた場所にあるのですが、2フロア同じ設備のものがあり、時間によって貸し切りが2組と、男湯・女湯に分かれます。そのどちらでも岩盤浴ができます。(4〜5人くらい)
    各フロアの奥には半露天風呂(天井はプラ板?壁が周りにあり1方向のみ一間の窓があります)があり、「北投石」が設置されたお湯が出ていました。微量の放射性物質が含まれるみたいです。(※湯治場での効果のようなもの?)

    浴衣を着ての岩盤浴、気持ちよかったですね〜。ピショビショになりました。宿から保冷袋に入ったお水が渡されます。脱衣所には「岩盤浴の入り方」の説明書きも。

    少しお部屋でまったりして18時に夕食をお願いしました。


    こんなお部屋(夕食がアップグレードプランなので個室です)で・・・・


    海のものや・・・・・・


    川のもの・・・・・・・


    土のもの・・・・・・


    特産の飛騨牛を溶岩焼きでいただきました。


    最後にデザートをいただきお腹いっぱい。

    食事前に「お飲み物は〜?」と聞かれましたが、夜外出することをお伝えすると、別のスタッフの方が「どちらへ〜?」と気にかけてくれました。市街へ行くことを伝えると、「お店は夕方くらいで閉まっていて夜は居酒屋くらいしかやっていませんよ〜」と、教えてくれました。

    とりあえず雰囲気だけ味わおうと思い、霧雨でしたが出発。

    駐車場に停めて街中へ出たところ・・・・


    教えてもらった通り、ほとんどのお店が閉まっていました。

    宿からは少し距離があるので車で来たのでお酒は飲めず、30分くらいブラブラして戻りました。

    ラウンジにいかないとテレビがない宿なので、21時過ぎにはベッドの上にいたと思います。他の宿泊客の方々もそんな感じだったと思います。

    あると便利だけどなくなると不便に感じるもの。最初からなければ不便には感じないだろうし、別のことに視線を向けるいいキッカケになるかもしれませんね〜。

    メールが必要なかった3日間

    • 2012.07.17 Tuesday
    • 16:11

     7月の14〜16日と、相方と旅行に行ってきました。

    旅先は飛騨高山・白川郷・上高地です。

    3日間の旅行でしたが、1日目は山梨・都留から高山市内までの移動のみ。仕事を早めに終わらせることが出来たので7時半位に出発し、都留I.C.から松本I.C.まで高速道路を2時間弱。そこからの道は高山方面へほぼ峠道を2時間弱。およそ3時間半で到着しました。夜間で空いていたので早く到着できたのかもしれません。

    ムフフな運動をしつつ、2日目の朝を迎え高山市から白川郷へ。

    高山西I.C.から飛騨清見経由で白川郷へ。およそ40分。移動中、降ったりやんだりの天気でしたが、駐車場到着時には雨が止んでいました。相方は、かなりな「晴れ女」です。


    「であい橋」という吊り橋を渡ってすぐ。水がキレイ。


    写真に写っている合掌造りの家は中を見ることができます。


    車でもいける城跡の展望台から。道中沢ガニがいたみたいです。

    旅行前のガイドブックを見ている段階では、「そんなに楽しめないだろうな〜。でも話のタネになるし・・・。」位にしか思っていなかったのですが、実際に歩いてみると、世界遺産とはいえ、その場で生活されているので、観光地というより、「アニメの中の田舎のおばあちゃんち」を歩いているような感じがしました。相方も「かわいい」と言っていましたし。


    住まわれている方が育てられたであろう花々とカエル。


    社交的な熊と記念撮影。指が違う・・・・・・。


    水路には鯉やイワナ・ヤマメ?が飼育されていました。

    上の写真のような幅の水路が縦横に走っていました。歩いている間にも水の音が心地よく絶えず聴こえてきます。


    コレ、水路にあったんですけどなんなんでしょうね。


    何箇所か、睡蓮が咲いている沼?池?もありました。


    消火栓や


    放水銃が


    沢山ありました。

    ガイドブックにも書かれていましたが、燃えやすい造り・素材の合掌造りの万が一の火事に備えて年に一回放水訓練をするみたいですね〜。水路が縦横無尽に通っているのも防火も兼ねているんでしょうか。


    消防団の詰所もこんな感じです。

    ゆっくり歩いてだいたい3時間くらいでしょうか。その間に
    みたらし団子(醤油・ごまみそ)・五平餅をたべました。

    みたらし団子は甘くなく、サッパリしています。五平餅もサービスエリアで売られているものに比べると「お米の潰され感」が少ない感じがしました。美味しかったです!!注文してから少しあぶってくれます。


    展望台から降りたところにあったコーヒー屋さん。


    相方はアイスミルク、僕は「鄙ブレンド」というコーヒーと、アイスを注文。

    雨には降られませんでしたが曇っていても日差しが強く、雨上がりで蒸しっとして暑かったので、クーラーが効いた落ち着いた雰囲気の店内で程良くカラダを休めることが出来ました。

    お店はおじさん(ダンディ系ではない)が一人でやられているらしく、商売っ気もなさそうな感じでした。
    コーヒーは僕が普段飲んでいる、「挽かれた豆をドリップ」したのと違い、「その場で挽いて手入れ」で入れてくれました。

    最初の印象は、カップが白いのもあってか、薄く感じました。飲んでみても、苦みと酸味だけ、と、いうよりは、まず豆の味がしてからほんのり苦み・酸味を感じました。飲み終わりも苦みが残る、というのが少なかったと思います。

    飲みなれていないので、素直に「美味しい」とは思えなかったのですが、「コーヒーの風味を味わう」淹れ方・飲み方なんだろうな〜、と思いました。
    アイスは底と上にホイップミルクのようなものが乗っていて、「雪見大福」のような風味でしたね〜。


    相方はちょこっとお土産を買って、お昼は食べずにお宿へ向かいました。

    駐車場に戻り、車内へ入ったところ、もの凄〜〜く暑い!!普段あまり汗をかかない相方が汗ばみ、「アッツ〜い」とうなっていました・・・・・・。


                                                     つづく

    西湖・樹海ツーリング

    • 2012.06.14 Thursday
    • 08:29
     11日の月曜日は、相方が休みを合わせてくれたので、樹海・西湖1周ツーリングに行ってきました。

    樹海の方は以前たまたま知り合った方に誘われ、本栖湖の方から走ったことはありますが、今日は風穴のほうから。

    駐車場に車を勝手に(鳴沢氷穴は見ずに)停めて、2台のmtbを組み立てていたところ、僕の置き場所が悪く、

    バスの運転手:「おニイさん、そこに自転車置いとくと、バスが回るから自転車潰しちゃうよ〜。」

    僕:「そうなんすか?バスの運転手が気を付けるんじゃないんすか?」

    バスの運転手さん:「バスが回るところだからね〜。せっかくの自転車が潰れちゃったらもったいないでしょ〜。」

    僕が自転車を邪魔にならないような場所に置いておけば、なんの問題もなかったのですが、「自転車潰す」という表現にカチンときたので言い返してしまいました。ふつうに「ちょっとどかしてね〜」って言えばいいじゃん。と、その時は思いましたが、どかす気配もない僕に、相手もカチンときたのかな〜、と、後になって気付きました。

    のっけから気分悪くスタートでしたが、樹海のスタート地点で、先程の運転手さんがいたので、「さっきはすいませ〜〜ん。」と謝りました。むこうも、「あそこはバスがいっぱい来ますからね〜。」と返してくれました。モヤモヤした状態だったので、これでスッキリ。


    今回が初めてのmtbである相方ですが、サドルを高く上げた状態で自転車に跨げない以外は、思いのほか乗ることができていました。

    今回はツーリングでしたが、スポーツ的にやるときに、改めて基本操作から教えようと思います。

    階段の下り道や登り道は、無理せず押し上げたりしていたので、わりと疲れたみたいです。

    この日は朝から霧雨が降ったりやんだりでしたが、樹海を走っている時は、ジメッとは特には感じず、「もののけ姫」の森の風景のような中を、泥ハネすることもなく、少し汗ばむくらいで走ることが出来ました。

    入ったとこに戻ってくると、「巡回員」と書かれた服を着た年配の方々が・・・・。

    僕達がmtbで走っている時も、同年代くらいの男性が一人歩いていました。
    挨拶をして通り過ぎましたが、場所が場所だけに、「一人」が「独り」になり、背負ってるものも「リュック」以外に「ナニか」も背負ってるのかもね〜、と、二人で話していました。


    風穴から西湖に向かい、根場でトイレ休憩をして、昼食予定地の「CAFE M]」を目指しました。
    10〜15分位で到着。

    自転車に鍵をかけ、中へ。思いのほか混んでいました。(月曜なのに)


    テーブルはこじんまりとしてますが、店員さん(カワイイ)も店内もオサレな感じ。


    相方が頼んだ色んな野菜が入ったトマトソースのパスタ。美味!!


    僕が頼んだカントリー?サンドウィッチ。


    スモーキーなハムやトマトがたっぷり。これまた美味しい!!

    3段重ねなので、隣に座っていた女性は、食べるのに苦労していました。

    目玉焼きも入り、なんとなく「天空の城ラピュタ」の、洞窟内でパズーとシータが食べていたパンな気分。

    お値段はちょっとしますが、その分美味しいモノが食べれましたし、店内のお客さんもカワイイ子が多かったです。上戸彩似の子も・・・・・。

    席が少ないので何名か待たれてましたが、夜の営業(変な意味じゃなく)は今はやってないみたいです。


    その後、平坦な西湖の道をま〜ったりと走り、風穴へ繋がる登り道へ。

    最初は根を上げると思っていましたが、「足が痛〜い」と、かわいらしく?声を出すくらいで、4キロの登りを登りきってしまいました!!凄い!

    2時過ぎに切り上げ、別のムフフな運動をして夕飯はラーメンを食べて帰りました。2回目ですが、前回つけ麺、今回は特性ラーメンです。「ラーメン寅ジ?」さん。


    そして昨日の13日は前のお店の先輩(香川県)から電話がありました。不思議と10年という歳月を感じることなく話すことができましたね〜。僕の今の性格形成(いい意味での)に影響を与えてくれた方です。
    怖優しい先輩でした。

    そして夜は常夜灯の元、トライアルの練習。今の練習内容は・・・・、

    平地でホッピングで横移動→階段でオットピ→同じく階段で前輪を1段上にあげ、横にホッピング→ダニエルで階段登り→平地で目標物なくダニパラ。を、4セットくらいしています。

    最近気付いたことは、僕は左足前スタンスですが、左足首が伸びている(腰を右にひねっていることも)ので、階段オットピをすると、左へ左へとズレていきますし、スタンディングも安定していないのでは?と思い、意識的に足首、特に左を使うようにしていますが・・・・・、

    とりあえずセットをこなそうというだけで、2セット目位から段々と意識せずやってしまってます。

    ホッピング系の足首は練習では意識できますが、バランスを崩した時の咄嗟の動きや、ダニエル・ダニパラでは、まだ足首効果は意識してないので感じれません。

    昨夜はグラウンドをナイターで使っていたので、一言いって端を使わせてもらい、ダニパラ、パラレルの練習。

    が・・・・・、ビビってできません。特にパラレル。

    ですが、カラダで前輪を浮かせ、ステムを引き〜〜、と、なんとも気持ちよく跳べる瞬間がありました。たぶん理にかなった跳び方が出来たときだと思うのですが・・・・・、もの凄い満足感があります。「俺、今、カッコいい!」的な錯覚です。

    まだ左へ跳ぶダニパラ、パラレルが安定しないので、そちらも練習しないとです。

    いや〜、楽しい!!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    watch

    アクセスカウンター

    ブログパーツUL5

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM