スポンサーサイト

  • 2020.09.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    検索してみたら・・・・

    • 2014.11.12 Wednesday
    • 14:47

    ふと、「クロマグ サムライ」と、Googleで検索してみたところ、わりと上の方に自分のブログが・・・・。 最近FBばかりでブログはなおざり(おざなりか?)にしていました。

    と、言うわけで、近況を・・・・・。

     
    最近は、山にはまったく乗りに行っておらず、もっぱらパンプでジャンプ・インバート練をしています。 その動画がコチラ。

    なかなか寝かせることが出来ず、パンプに土を入れてもらったこともあり、ジャンプ練から遠ざかっていましたが・・・、11月の上旬に、ジンヤさんが遊びにきてくださり、その中で頂いたアドバイスを早速試してみました。 



    この2枚はジンヤさんが撮ってくれた写真です。

    そんなパンプの動画です。(僕だけですが)


    パンプにもアドバイスを頂けたので、また土を入れてもらえたら、モリモリ作業をしたいと思います!! 


    短い時間でしたが、濃い時間を過ごさせていただきました。 ありがとうございます!! 


    たぶん12月には霜がおり始めると思うので、近くの山道でサムライに乗って楽しもうと思います。

    ふじてんRide

    • 2014.06.18 Wednesday
    • 14:48
    すっかり梅雨入りして草の伸びが半端なく、そのせいか、久々に蛇によく出くわします。 咬まないでね。


    息子の初節句+お食い初めでの鯛。 ばーちゃんとかーちゃんの二人体制で食べさせてもらっていました。


    そしてオトナ達は地元の「亜華司屋」さんの散らし寿司を頂きました。 美味。


    御殿場のプレミアムアウトレットに出かけたり・・・・・・・


    フードコート近くのお店にいた、お澄ましネコさん。


    奥さんの妹さんの誕生日に串カツをご馳走になりました。(肉と、ネギの大きさのバランスが絶妙でした) こちらも美味。


    そして6月の定休日曜日は、JOY RIDEの高橋大喜さんがコースプロデュースすることになった、「ふじてんサマーゲレンデ」へ行ってきました。 ブログにコメントを頂くrenさんが行かれた時より変化があったのではないでしょうか・・。

    4〜5年前のオープン当初から遊びに行っていますが、林間コースがトレイルに近く、何より斜度がないので2通りあるコースを交互に走っていましたが、現段階ではリフト側の林間コースはクローズ。 もう一つあるBコースをメインに走りました。

    heiさんからの紹介でFacebookで繋がれたKiyoさんと、Kiyoさんのお友達のHさんと現地で合流、ご一緒に遊んでいただきました!

    初っ端からリアをパンクさせてしまったり、ダートジャンプが楽しく、上り返して何度も遊んでいたので3〜4回一緒に走れただけでしたがKiyoさんのスムースな走りが素敵でした。






    そしてコチラがダートジャンプのビデオからの抽出画像です。 着地の姿勢をチェックしたり空中での「伸び」(と、いうか肘・膝が曲がっていないか)、離陸のタイミングを客観的にチェックしました。

     
    コチラが練習中の動画です。 初・中級レーンと上級レーンに分かれていて、自分は初・中級レーンで遊びました。

    まずはスピードを出さず、踏み切りの姿勢・タイミングを意識して両・後輪着地で飛び、真ん中に着地。 少しずつスピードを出していき、慣れてきたら飛びきるつもりで進入。 意識したのは「空中での余裕」。 そのためにはどうすべきかを頭で反芻しながら飛びました。

    飛びきれたら着地姿勢を修正。 修正しきれませんでしたが、連続するテーブルトップなので、着地が上手くいかないとスピードものせられず、進入も不安定になってしまいます。 こういう連続したジャンプは経験がないのでここぞとばかりに練習しました。 今夏、行く機会があったら、姿勢を修正しやすいであろう、3個目の上級レーンでまず高さに慣れ、イケそうだったら踏切たいと思います。

    この日はMTBerだけで80〜90人(受付の人に聞きました)で、駐車場から大賑わい。 旧馬車道やEコースも楽しくなっていたので3日たったいまでも余韻を引きずっています。 とにかく楽しく変化していました。

    息子ちゃんをみていてくれた奥様、感謝です!

    やヴぁい!山の中で独り叫んだ月曜日

    • 2014.01.28 Tuesday
    • 13:21
    定休日27日の月曜日は、古道を整備されているお客さんからお話を聞き、以前にも訪れたことがある尾根道に行ってきました。

    尾根の入り口付近には、マンガ等でよく描写される、読み捨てられた成人誌の無残な姿が・・・・・。

    しか〜〜し!!見開かれたそのページには一糸纏わぬ女性の裸が!!!朝からツイてました。


    「倒木はなかったハズ。」とのことでしたが、新たな倒木か、何箇所か跨がなければいけないような倒木がありました。


    こんな登り返しや・・・・


    場所によっては富士山も。


    この窪地はかつての古道の跡です。南北に延びていましたが、片側は倒木だらけ。ですが素敵な窪具合でした。


    場所によってはこんなところも。道幅が狭いところは落ち葉が溜まってスピードが殺されてしまいますが、中々のグネグネ。


    ここも同じ箇所。反対側の方角には人工物も見えるので、気持ち的に安心感があります。

    峠道に合流し、帰りの行程も思案しながら最近走ってなかった道の方へ。


    こんな感じの整備された古道が続いています。

    この古道は、3年前に、お客さんでもあるオトナの方々が、僕がMTBに乗っていることを知っていたので「笹薮刈ってみたから行ってみてごら〜ん。」と、教えていただいた場所です。

    その時訪れ、歩き、走った際は、もっと「廃れてしまった」感があったのですが、何回かの手入れ(僕ではなく、前記のお客さん達)により、素晴らしい道になっています。(MTB視点でなく)


    分かりづらいですが、かつての桑畑跡の石垣。そして古道。


    こんなすり鉢状の部分もあります。左右の雑木や笹薮も、綺麗に刈られていました。

    超手前勝手な意見を言わせてもらうと、このすり鉢状の形状ではどうしようもないんですが、フカフカ過ぎる落ち葉。

    風通りの良い箇所では、霜柱や雪の影響か、道の落ち葉が減った?ように感じていました。が、2年前、一度落ち葉搔きをしてみましたが、手間の割りに再度溜まってしまいます。

    そんなことを思いつつも、押し上げをしてもう一方の道も走り、さらに往復しておかわりして帰りました。

    雨が降っていないからか、沢の水は枯れ気味。

    尾根道に関しては、大小のアップダウンがあり、斜度も僕のスキルでは登りきることが出来ませんでした。倒木がなくなり、峠と繋がったら気持ちいいだろうな〜〜。

     

    ニコイチならぬ〜・・・・・・

    • 2013.12.18 Wednesday
    • 08:26
     定休月曜日の16日は前回に引き続き、道を拡げる作業+楽しく動画撮影。

    しか〜し・・・・・

    朝から寝違えて左首から肩にかけてが痛い・・・・。

    「作業してればほぐれてくるだろう」と、タカをくくって自転車を車に積み込もうとしたら・・・・・・・

    キました・・・・・。痛い・・・・・・・。

    攣ったような感覚です。そして後ろを振り返ることが出来ません・・・・。首を回すと痛みます。

    それでも・・・・・


    before


    after

    ちょこっと作業。道幅が狭い区間の山側を削り道幅を少し拡げました。一見もろい土に見える法面も、削ってみると毛細血管のような木の根が張り巡らされ、中々土を掃きだすことが出来ませんでした。

    が、それだけ細かく根をはらずにはならないような地形・土質で、そのお陰で土が崩れないのかな、とも感じました。大雨後、ここはどういう影響が出るんだろう・・・・。


    早めの朝食で、嫁さんが作ってくれたオニギリを食べ、12時前には撮影へ。自転車は押し上げでしたが相変わらず首が痛い・・・・。


    「Autumn」「Yes,fall'n love」と、今回の動画を足して、「サンコイチ」で制作しました。

    撮影してみて、自分のMTBを使っての表現力の少なさ、経験値の少なさを感じました。トレイルを楽しく走りこむことは勿論のこと、monkでアクション系の動きも練習しようと感じました。


    道具を片付けるためパンプトラックへ。

    霜柱ビンビンでしたがサムライでちょこっとライド。monkと違い、フォークの路面追従性が素晴らしいので若干違和感がありましたが、サムライのジオメトリーに慣れ、アクション系の動きをするにはいい練習になりそうでした。

    春先にはトレイルに行く前のアップも兼ねて乗り込もうと思います。

    Yes,Fall'n Love.

    • 2013.12.12 Thursday
    • 16:47
     来週16日に撮影できたら、再編集するかもしれません。

    9日定休日の動画です。

    登りながら起伏を探して何度か往復して撮影しました。

    初見で出来るように「MTB力」をつけたいと思います。

    やっぱり獣(おそらく)怖っ!!

    • 2013.12.10 Tuesday
    • 09:40
     先月11月は自分の誕生月。T氏お二人からプレゼントをいただきました!


    バランタインの12年です。ストレートで美味しくいただいてます。ありがとうございます!!


    そして自分も参加させてもらっているソフトバレーの忘年会。


    初めての中華料理屋さんでしたが、どのコース料理も美味しく、〆はこの「旨煮ラーメン」。ボリュームもあるのでお腹いっぱい。


    さらに県下では?メジャーなシャトレーゼのケーキ。


    嫁さんの好きなチーズケーキ。


    僕はこれ。名前は忘れましたがカラメルの焦げが美味しかったです。どのケーキも値段が低く、美味しくリーズナブル。


    定休日の9日月曜日は4週続けて近くのお山へ。


    Before


    After

    この写真の場所は前回も道を拡幅した場所で、この峠道で一番幅が狭い場所です。歩いててもちょっと怖いくらい。
    あと3分の2ぐらいの距離は拡げる必要がありそうです。

    ※自転車で走りやすくするためではありません。(整備されてる方には了解をとってあります。)


    作業中もライド中も、相変わらずナニかの獣の鳴き声と気配が・・・・・。

    すぐホイッスルを鳴らしますが、おそらく猿には効果なさそう。標高の高い場所では100メートル圏内になにかいました。(鳥の可能性も)

    怖くなり即退散。

    本日の風雨がどう影響するかも楽しみです。


    先日購入した一眼レフとGOLDWINのジーンズで初動画撮影。


    久々にトラ車に乗りました。

    獣(おそらく)怖っ!!

    • 2013.12.03 Tuesday
    • 09:47
     定休日の2日月曜日は、理容組合の支部の総会がありました。

    少し遅れてしまいましたが、その原因は・・・・


    こいつに咬まれ、傷口が少し腫れてきたからです。以前も咬まれ、病院の受付の方にも、お医者さんにも、薬剤師さんにも失笑されました。

    お医者さん曰く、「そんなに腫れてない」とのこと。一安心です。


    総会終了後、正午過ぎからは近くのトレイルへ。








    2時間ほど落ち葉を掻きながら、遊べそうなところを探していきました。

    以前の動画を撮ったあたりで、父親からもらった三脚でビデオをセットしていたら、東側から
    「ガサッガサッ」という音がっ・・・・!!!


    !!!!!!!!!!!!!!!!??????????????????


    ビビリます。すかさずホイッスルを鳴らし、「人間いるから来ないで」サインを発しました。

    とりあえず怖かったので退散。獣がいたのかいなかったのかも分かりませんでしたが、用心に越したことはないので逃げました。素早そうな物音ではなかったので、熊か鹿かカモシカだと思われます。

    なので遊んだのは上の写真の場所で反復したくらいです。

    来週晴れていたら、道の拡張と早い時間帯で遊び・撮影をしたいと思います。


    JINYAさんのブログを見ていたら、ショートムービーで丸太に後輪だけを載せ、スライドさせている動画が。

    学校の遊具に同じようなものがあったので、monkで試してみたところ・・・、

    出来ませんでした〜・・・・。

    ホップさせて後輪を載せることは出来てもすぐ後輪が落ちてきちゃいます。動画見て研究します。

    雨かと思ったら・・・・

    • 2013.11.26 Tuesday
    • 08:41
     週間天気予報では晴れ間が続き、月曜だけ曇りのち雨・・・・。

    なんで?と、どうしようもないことにイライラしていましたが、実際には15時前後まで天気は崩れず、作業とライドを楽しむことができました。

    今回の作業は・・・・


    一番細〜い道を少し拡張。


    削っていて感じたのが、土質が砂利交じりだったので大雨後、崩れやしないか・・・、ということ。年配の方にそこら辺も聞いてみたいと思います。


    前回考えていた落ち葉掻き・・・・・


    Before


    After。腐葉土もあるかと思いきや、そんなに掻きだせず、積もった落ち葉を掻くくらいの作業で済みました。

    地面が見えることで、自然の状態でない木の根(人が切断したもの)の引っかかりそうなものをどかしたり、地形を使っての遊びやライン取りなど、格段に楽しくなりましたが、「トレイル」という観念からするとどうなのか?

    落ち葉の下をイメージして走る楽しさはスポイルしてしまっているワケです。総合的なMTBライダーとしてのスキルはつかないでしょうね〜。


    今回は、一旦登りは漕ぎ上げ、ポイントポイントで往復しながらビデオ撮影をしました。嫁さんちから頂いたビデオ大活躍です!!

    この撮影・ライドスタイル、楽スィ〜〜〜〜!!

    ラインを変えてみてビデオで客観的に自分の走りを見て愕然とショックを受けたり、出来るだけ格好良く撮りたいのでチャレンジしていなかったアクションをやってみたりと、スキルアップ・走りのバリエーションアップに繋がるのでは?と感じました。

    そんな動画です。

    途中、獣の鳴き声がしたのでホイッスルで対抗。呼応して更に鳴いていたので退散しました。

    走っていたのは1時間半ほどでしたが濃厚なライドでした。

    近くのトレイルへT氏と

    • 2013.11.19 Tuesday
    • 11:40
     定休日17日は御殿場プレミアムアウトレットへ、そして18日の月曜日は、先週に引き続き近くのトレイルへ整備&ライド。

    細い道のとこだけ拡げます。


    Before


    After


    Before


    After

    この道はかつては「荷馬車が通っていた」道であったことを思うと腐葉土により、だいぶ道が狭くなっている気がします。歩く分にはまったく問題ないんですけどね。


    笹藪の刈り痕をさらに刈り、遅めの昼食を食べてからT氏をお誘いし軽〜くライド。


    峠の境にて。


    紅葉具合。勿論道は落ち葉サクサク。

    3分の1ずつ往復してそれぞれに楽しみながら走りました。


    そんな中、ちょっとしたドロップオフがらの着地に失敗し、ナニかで耳に傷が・・・・。

    落ち葉ライドは笹薮の刈り痕や小さい切り株、そしてフラットな路面に比べると減速要素が多く、ドキドキしながら走っています。

    相変わらず自分は発想力がなく、地形を使っての遊びが出来ていません。もっと走り込まなければ・・・・・。


    その日の夕飯は、給食のおかずの中で大好きだったものの一つ、「ササミのレモン煮」。


    奥さんのおかあさんが作ってくれました。美味しかったです〜。


    そしてメインは僕のリクエストでうどん。寒い時期にはあたたかいモノが食べたくなりますね〜〜。


    別の日の夕飯のチキンカレー。かなり美味!お店のと比べても遜色ないくらいでした!いつもありがとうございます。


    T氏のアドバイスもあり、CanonのEos Kiss 7iを注文しました。T氏はカメラ・写真の玄人です。

    僕もジンヤさん・ほいさんみたいな写真を撮ってみたいなぁ〜〜。


    パンプ改修と近くのトレイル & Deoreインストール

    • 2013.10.08 Tuesday
    • 08:44
     相模湖PFがクローズしてしまって1週間・・・・。
    上手くならねば、と思いつつも練習・乗り込む場所がない!

    そんな悶々とした気分のままなんとなくインチキパンプの草刈。思い立ってバームの面修正。


    入り口側から。


    出口側から。

    面が立っていたのと補修していなかったので面が崩れ始めていた部分を、バームの肩から緩斜面になるように削り、削った土を面の下側に盛り斜度を適正化しました。
    先週・先々週の相模湖のパンプトラックのバームを参考にさせてもらいました。

    レッスンでは教えていただいていたのですが、なかなか前荷重・後ろ加重と斜度があるコーナーではカラダを動かせておらず、むしろ上体も立ち、腰も引け気味でした。

    なので、このバームで積極的に体を前後に動かす練習をしたいと思い、右回り・左回りどちらでもo.k.な対称のバーム面にしました。

    後輪が滑っていたところも通過点の面を見直し適正化。

    難点は肩を削ったので面の頂点部分の強度が下がったこと。足で踏み固め、スコップで叩いてはいますが肩部分の厚みを増さないと根本的な解決にはならないかも・・・。


    午後は近くの走ったことのあるトレイルに繋がる尾根道へ挑戦。

    このトレイル、というか古道は市をまたいで地域の方が草刈や倒木の撤去、道の拡張(※道幅が狭く、危険な箇所)をしてくれている場所です。

    中心になって活動してくれている方がお客さんで、「どんどん走って道を固めてね〜。」と、ありがたいお言葉を頂いたのでそこの様子見と、以前からお話を聞いていた尾根道を繋げて走れるかチャレンジ。

    笹薮を掻き分け強引に尾根へ。しかしなんか踏み跡が薄い・・・。お客さんに電話させてもらい確認。
    それでも間違えそうになりましたが迷う前に正規の尾根道へ取り付けました。山での方向感覚の誤差の怖さに改めて気付きました。

    電話で聞いた通り、尾根道は笹藪が刈ってくれてあり、ところどころ目印のテープも貼ってくれてあるので比較的迷わずに走れました。と、言っても上り返しが多く、登りは押し上げてましたが・・・。

    途中20mぐらい離れた笹薮からガサゴソ音が・・・・・。こういう怖さがソロだとあります。

    倒木はかなりありましたがそれをどかせたら・・・・・、かなり楽しいトレイルに・・・。

    少し開けた場所にグネグネ道もあり、以前ちょっとだけ走った部分に到着。

    そして・・・・・・


    石仏?道祖神?へ到着。その向かいには・・・・


    かつての古道を復活させた光景が。春に来た時より格段にキレイになっています。

    山道といっても人の手が入って形成されているんだな〜、と、以前の状態を知っているだけに痛感しました。
    「自然」って、なにもしない状態じゃ〜ないんですね。ジブリの「おもいでぽろぽろ」のタエ子とトシオの会話の中にもそんな部分があった気がします。

    だからと言って自転車で遊んでいいというワケでもないと思うので、整備等に参加し、共存していけたらいいな〜、と思っています。

    T氏、そのうち行きましょう!!


    3~4回やってあきらめたXTのエア抜き。monkのほうに付けていましたが、やっぱりブレーキが効かないというのは怖い。気持ち的にでなく実際怖いです。

    と、いうわけでDeore BL-M615をインストール。

    596より箱が簡略化されてる気が・・・・。

    まずはchromag samurai用に、XTのホース長にカット。


    で、コネクティングなんちゃらを圧入。


    コイツです。


    説明書通りブレーキ本体とキャリパーに取り付け。後々失敗に気付きますが・・・・。


    じょうごを刺してキャリパー側から注射器にてオイルを圧送。じょうごに刺さってるオイルストッパーを刺したままだとオイルがじょうごに上がらず垂れてきたのでオイルストッパーを外しました。(※説明書と違うことをやってます)


    「エアーが出なくなるまで」とあったので多めにオイルをとりました。

    エアーは出てきそうでしたが注射器のオイルがなくなったのでブリードルボルトを締め、オイル受けをセット。


    ゴムで縛っとくと袋からの逆流はありませんでした。

    ブリードルボルトを少し緩めしばらく放置。このときにキャリパーを色んな方向に動かしたりホース・本体と共に軽く叩きます。

    ボルトを一旦締め、ブレーキレバーを握りこんだ状態でボルトを瞬間開け閉め。が・・・・・・・・・・・、

    !!!!!!!!!!!!

    ホースをキャリパーに固定するコネクティングボルトの締め付けが弱かったらしく、オイル漏れ・・・・・・・・。相当力を入れても回せないくらいまで締めなおし。(※説明書には5〜7nmとあります)たぶんオリーブを潰しきれてなかったんだと思います。

    オイル漏れしたので一旦オイルを全部抜き、最初からやり直し・・・・・・・。

    ★ブレーキを握った状態でのボルトの開け閉め。XTのときは握りこんだまま2〜3回開け閉めしてましたが、一旦手を離し、再度握った状態で開け閉め。そうじゃないと「急激なオイルの流れ」は生まれないことにやっとこ気付きました。


    ボルトを締め、本体を上下30度程傾け、ブレーキレバーをニギニギしながらエアーを抜きます。


    反対側。かなりしつこくニギニギニギニギ・・・・。角度も変えてニギニギニギニギ・・・。結構エアーが出てきます。


    猫も毛づくろい。

    本体側のボルトを締め、念のためブレーキ本体・キャリパー・ディスクローターを中性洗剤でゴシゴシ・・・・。

    パッドが596・XTのとは違う仕様になっていました。


    samurai用なのでmonkには長いですが、コチラで当たり出しと様子見。とにかくオイル漏れが怖いです。

    逆さにしたり激しく乗って問題なければsamuraiに移植します。

    11月4日の伊那のツアーには596で行きます。今回の作業時間、3時間半・・・・・・。

    10月9日追記・・・・・・・・・・・・

    車の整備→メーカーさんの店長のお客さんにエア抜きについて聞いたところ、

    ★レバーを握った状態でのボルトの瞬間開け閉め、その時にブレーキレバーを「ゆ〜〜っくり」戻さないとマスター側からオイルが流入する前に(※レバーを戻す際、キャリパー側から出た分のオイルがマスター側から補充される)エアーが伸張してしまい、せっかくキャリパー側のホースまで来たエアが戻ってしまい、いつまで経ってもエアが抜けないのでは?

    とのことでした。なるほど〜!!理解するまで何回も教えていただきましたがレバー、普通に戻しちゃってました。

    時間がある時再度XTのエア抜きをチャレンジしてみたいと思います。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    watch

    アクセスカウンター

    ブログパーツUL5

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM